一人あたりの予算から会場を絞り込む

宴会の幹事になった場合、場所はどのように決めればいいのでしょうか。まず、一人あたりの予算を決めるようにしましょう。宴会に参加する人数が少ない場合は全員にアンケートをとって予算額を設定してもいいですが、あまりに多い場合は幹事主導で決めてしまった方がいいかもしれません。というのは、何十人もの人に対してアンケートをとると全員の回答が集まるまでに時間がかかりますし、一人でも想定外の希望予算を伝えてきた場合、対応が難しくなるからです。希望を無視すると感じが悪くなってしまいますし、無理に希望を叶えようとするといつまでたっても場所を見つけられないということになりかねません。そうであれば最初から三千円なり五千円なり、幹事が予算を決めて参加者に伝えた方がいいでしょう。

飲食店が想定している宴会時間は基本的に二時間

宴会の時間をどれぐらいで想定しているのかということも場所を決める上で大事なポイントになります。一般的に飲食店は二時間程度を上限として宴会の予約を受けつけていることが多いので、もし二時間で収まりそうなら特に問題ないでしょう。ただ、二時間をオーバーしそうだという場合は候補の飲食店に連絡してオーバーしても大丈夫なのかを聞くべきです。もし、どこも二時間オーバーの宴会は無理ということであれば、二次会を設定しましょう。いろいろな場所から人が集まる場合は電車の状況をチェックし、できるだけ終電時間が遅い駅周辺の店を選択すべきです。そうしないと、宴会が盛り上がったときに帰れない人が出てきてしまいます。

大阪の宴会会場を探す時は、たこ焼き、お好み焼きなど大阪の名物料理を提供する店やその他様々なジャンルのお店が数多くあるので、選択肢の幅は広いです。